スポンサーリンク

報知杯弥生賞ディープインパクト記念(2022) 

競馬予想

--金曜日予想公開--

弥生賞 【いざ、皐月賞へ!】 

さあ、今週も注目重賞がありますね。コロナで厳しい状況が続いておりますが、お互いがんばりましょう。この状況下でも開催してくれている関係者の皆様には大変感謝です。今週重賞は土曜日に中山で夕刊フジ賞オーシャンステークス(GⅢ)、阪神でチューリップ賞(GⅡ)、そして日曜日に報知杯弥生賞ディープインパクト記念(GⅡ)となっております。いずれも春のGⅠレースの前哨戦ですね。オーシャンステークスの優勝馬には高松宮記念の優先出走権が与えられます。そしてチューリップ賞は3着内までに桜花賞の優先出走権、弥生賞も3着内までに皐月賞の優先出走権が与えられます。本ブログでは報知杯弥生賞ディープインパクト記念(GⅡ)を予想公開いたします。

過去の優勝馬より

では、まずいつものように過去の優勝馬をピックアップしてみます。弥生賞は歴史が長いので今回は第37回(2000年)からリストにしています。みなさんの思い出のレースはどの年でしょうか?今回は2015年に本レースを制覇した、サトノクラウン殿を取り上げたいと思います。2016年の香港ヴァーズ、2017年の宝塚記念馬ですね。香港ヴァーズでは当時のヨーロッパ最強馬のハイランドリール殿を差し切り、強さを証明しました。同期には最強ライバルのドゥラメンテ殿、キタサンブラック殿がいらっしゃいました。皐月賞、ダービーではドゥラメンテ殿の鬼の末脚に屈し、その後もドゥラメンテ殿に勝つことはありませんでしたが、2017年の宝塚記念ではキタサンブラック殿を退け勝利しましたね。この時代の名馬たちと堂々戦ってきた雄姿も記憶に新しいですね。

 

【サトノクラウン殿 重賞勝鞍】

  • 2014年 東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ)
  • 2015年 弥生賞(GⅡ)
  • 2016年 京都記念(GⅡ)
  • 2016年 香港ヴァーズ(GⅠ)
  • 2017年 京都記念(GⅡ)
  • 2017年 宝塚記念(GⅠ)

過去優勝馬一覧

第37回2000年フサイチゼノン藤田伸二
第38回2001年アグネスタキオン河内洋
第39回2002年バランスオブゲーム田中勝春
第40回2003年エイシンチャンプ福永祐一
第41回2004年コスモバルク五十嵐冬樹
第42回2005年ディープインパクト武豊
第43回2006年アドマイヤムーン武豊
第44回2007年アドマイヤオーラ武豊
第45回2008年マイネルチャールズ松岡正海
第46回2009年ロジユニヴァース横山典弘
第47回2010年ヴィクトワールピサ武豊
第48回2011年サダムパテック岩田康誠
第49回2012年コスモオオゾラ柴田大知
第50回2013年カミノタサハラ内田博幸
第51回2014年トゥザワールド川田将雅
第52回2015年サトノクラウン福永祐一
第53回2016年マカヒキC.ルメール
第54回2017年カデナ福永祐一
第55回2018年ダノンプレミアム川田将雅
第56回2019年メイショウテンゲン池添謙一
第57回2020年サトノフラッグ武豊
第58回2021年タイトルホルダー横山武史

弥生賞予想

では弥生賞の予想に戻りましょう。昨年はタイトルホルダー君がシュネルマイスター君を抑え、逃げ切り勝ちでした。

 

払戻金と人気

まずは過去の払戻金と人気を見てみます。過去10年の払戻金と人気は下表のとおりです。上位決着もあれば、波乱の年もありますね。今年も少頭数ですが波乱決着があるでしょうか、配当にも期待したいですね!

※スマホの方へ。表はスクロールできます。

年度単勝枠連馬連馬単三連複三連単1着人気2着人気3着人気
20211,7904,4905,06013,60081023,580421
20202803703706904201,510126
20193,91014,47032,60069,14038,960457,370562
20181802703004505001,320256
20173305204,3605,4809,48046,720387
2016260220220440190830142
20156303,5103,3806,20041,050187,960324
20141606806908601,4703,850243
20131,98015,47052,300122,81034,310461,810238
20122,9102,3307,83022,19014,380126,790374

良さげコーナー

  • ディープインパクト産駒が良さげ。
  • 鬼の末脚を持つ馬が良さげ。
  • 関西馬が良さげ。
  • 前走GⅠ組(特に朝日杯フューチュリティステークス組)が良さげ。

 

2008年~2021年データより

【成績上位騎手】 ※数字は回数

 1着2着3着
武豊212
福永祐一211
川田将雅201
C.ルメール121
横山典弘121

【上位人気馬券内率】※上位人気、堅調!

1人気71.4%
2人気64.3%
3人気21.4%
4人気35.7%
5人気28.6%
6人気14.3%
7人気28.6%
8人気14.3%
9人気7.1%
10人気14.3%
11人気0.0%
12人気0.0%
13人気0.0%
14人気0.0%
15人気0.0%
16人気0.0%
17人気0.0%
18人気0.0%

【配当平均値、中央値】

 馬連三連複三連単
平均値8,04511,50498,993
中央値2,0754,42523,460

【ペース】

ペース回数
S10
M4
H0

【着順と人気の組み合わせ(参考)】

 

はい、ということで、今回も簡易的なミニ情報でまとめてみました。

※スマホの方へ。表はスクロールできます。

馬番馬名 性別斤量騎手勝鞍等、ミニ情報
1ジャスティンロック牡356川田将雅前走の捲りは強烈。
2メイショウゲキリン牡356横山武史先行で逃げ粘る。
3リューベック牡356池添謙一お姉さんはあのディアドラさん。
4アケルナルスター牡356菅原明良今回はメンバー強力。
5マテンロウレオ牡356横山典弘馬体も仕上がりタイトル狙う。
6ボーンディスウェイ牡356石橋脩本コースは良い。
7ドウデュース牡356武豊前走の強さ本物。
8ラーグルフ牡356丸田恭介本コースは良い。
9インダストリア牡356戸崎圭太前走圧巻。末脚は持っている。
10アスクビクターモア牡356田辺裕信前々走ドウデュース君と互角。
11ロジハービン牡356M.デムーロ本コースは良い。

ということで、弥生賞の予想はこちら!

【弥生賞予想】

◎  ドウデュース

○  アスクビクターモア

▲  インダストリア

△  メイショウゲキリン

【タケトーク】

ハーツクライ
ハーツクライ

ドウデュース君で決まりだな。

 
 
 
ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

あ、ハーツクライ殿、こんにちわ~。

唯一のGⅠ馬ですからね。

マテンロウレオ君とボーンディスウェイ君も

いますよ。

 

ハーツクライ
ハーツクライ

息子たちのワン・ツー・スリーフィニッシュで決まりだな。

ディープインパクト
ディープインパクト

アスクビクターモア君が衝撃の走りをしますね!

ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

あ、ディープインパクト殿、こんにちわ~。

ディープインパクト記念ですからね。

しかし、相変わらず、目が「衝撃」になってますね。

ディープインパクトだけに!

 
 
 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました