スポンサーリンク

安田記念(2022) 

GⅠレース

--金曜日予想公開--

安田記念 【2022年上半期のナンバーワンマイラー決定戦】 

さあ、今週は安田記念ですね!2022年上半期のナンバーワンマイラー決定戦です。昨年はダノンキングリー殿がGⅠ挑戦7戦目にしてうれしいGⅠ初勝利でした。ということで本ブログでは安田記念を予想公開いたします。

東京競馬場(特徴)

※コースの特徴をみなさんに、簡単にわかりやすく紹介しているページです。他コースも随時追加予定です。予想の期待値向上にご利用ください。ちなみに、レースによっては一部異なってくるものが当然ありますのでご承知おきください。安田記念については「良さげコーナー」もご参照くださいね。

過去の優勝馬より

では、まずいつものように過去の優勝馬をピックアップしてみます。安田記念は歴史が長いので今回は第40回(1990年)からリストにしています。

【過去優勝馬一覧】

第40回1990年オグリキャップ牡5武豊
第41回1991年ダイイチルビー牝4河内洋
第42回1992年ヤマニンゼファー牡4田中勝春
第43回1993年ヤマニンゼファー牡5柴田善臣
第44回1994年ノースフライト牝4角田晃一
第45回1995年ハートレイク牡4武豊
第46回1996年トロットサンダー牡7横山典弘
第47回1997年タイキブリザード牡6岡部幸雄
第48回1998年タイキシャトル牡4岡部幸雄
第49回1999年エアジハード牡4蛯名正義
第50回2000年フェアリーキングプローンせん5R.フラッド
第51回2001年ブラックホーク牡7横山典弘
第52回2002年アドマイヤコジーン牡6後藤浩輝
第53回2003年アグネスデジタル牡6四位洋文
第54回2004年ツルマルボーイ牡6安藤勝己
第55回2005年アサクサデンエン牡6藤田伸二
第56回2006年ブリッシュラックせん7B.プレブル
第57回2007年ダイワメジャー牡6安藤勝己
第58回2008年ウオッカ牝4岩田康誠
第59回2009年ウオッカ牝5武豊
第60回2010年ショウワモダン牡6後藤浩輝
第61回2011年リアルインパクト牡3戸崎圭太
第62回2012年ストロングリターン牡6福永祐一
第63回2013年ロードカナロア牡5岩田康誠
第64回2014年ジャスタウェイ牡5柴田善臣
第65回2015年モーリス牡4川田将雅
第66回2016年ロゴタイプ牡6田辺裕信
第67回2017年サトノアラジン牡6川田将雅
第68回2018年モズアスコット牡4C.ルメール
第69回2019年インディチャンプ牡4福永祐一
第70回2020年グランアレグリア牝4池添謙一
第71回2021年ダノンキングリー牡5川田将雅

みなさんの思い出のレースはどの年でしょうか?

では、今回取り上げる優勝馬は2011年覇者、リアルインパクト殿です。京王杯2歳S、朝日杯FS、NHKマイルカップではライバルのグランプリボス殿に敗れましたが、次走はダービーではなく距離適性を考慮しこちらの本レースへ。9人気ながらも激走し、見事3歳馬で勝利。その後は重賞常連ながらもなかなか勝てませんでしたが5歳6歳時に阪神カップを連覇。翌年7歳を迎え、オーストラリアのドンカスターマイルを目標に。3月に現地初戦のジョージライダーステークスに参戦し、見事勝利。次走のドンカスターマイルは惜しくも2着でした。種牡馬でもご活躍中で、2020年NHKマイルカップ覇者のラウダシオン君のお父さんでもありますね。

 

【リアルインパクト 重賞勝鞍】
  • 2011年 安田記念(GⅠ)
  • 2013年 阪神カップ(GⅡ)
  • 2014年 阪神カップ(GⅡ)
  • 2015年 ジョージライダーステークス(豪州 GⅠ)

オグリキャップ

1990年覇者、オグリキャップ殿もおさらいしておきましょう。みなさんご存知、顕彰馬ですね。1987年地方競馬でデビューし、1990年有馬記念で感動の有終の美を飾って引退されました。1988年中央競馬に移籍後、スーパークリーク殿、イナリワン殿と共に「平成3強」と呼ばれ、ご活躍されました。その3強のGⅠ制覇を一覧(開催順)にしてみました。さすがですね。レジェンド武豊騎手も3頭すべてに騎乗しています。こちらもさすがですね。

3頭のGⅠ制覇GⅠレース騎手
スーパークリーク1988年菊花賞武豊
オグリキャップ1988年有馬記念岡部幸雄
イナリワン1989年天皇賞(春)武豊
イナリワン1989年宝塚記念武豊
スーパークリーク1989年天皇賞(秋)武豊
オグリキャップ1989年マイルチャンピオンS南井克巳
イナリワン1989年有馬記念柴田政人
スーパークリーク1990年天皇賞(春)武豊
オグリキャップ1990年安田記念武豊
オグリキャップ1990年有馬記念武豊

さらに、3頭の直接対決をまとめました。

直接対決オグリキャップイナリワンスーパークリーク
1988年有馬記念1着失格
1989年毎日王冠1着2着
1989年天皇賞(秋)2着6着1着
1989年ジャパンカップ2着11着4着
1989年有馬記念5着1着2着
1990年天皇賞(春)2着1着

安田記念 連覇

さらに上記リストの中から安田記念を連覇した名馬もおさらいしておきたいと思います。

ヤマニンゼファー

まずは1992年、1993年を連覇したヤマニンゼファー殿です。GⅠレースでは安田記念2連覇と天皇賞(秋)を制しましたね。その他スプリンターズステークスでも2年連続2着と1200mから2000mまでと幅広くご活躍されました。お父さんはあの名馬ニホンピロウイナー殿ですね。ニホンピロウイナー殿も1985年に安田記念を制しており、1984年・1985年マイルチャンピオンシップも連覇しました。さすがですね。

ウオッカ

みなさんご存知、顕彰馬ですね。安田記念は第1回は1951年と歴史は古いですが、GⅠには1984年に格付けされました。1984年以降で牝馬での勝利は1991年ダイイチルビーさん、1994年ノースフライトさん、2008・2009年連覇のウオッカさん、そして2020年のグランアレグリアさんです。2008年に勝利した時のウオッカさんはその勝利の前まで、2007年牝馬による日本ダービー制覇(64年ぶりの大偉業)以降、なかなか勝てずに苦しんでいましたが、このレースで3馬身半差の圧勝で復活を果たしましたね。

ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

以上、「過去の優勝馬より」でした~

ジャスタウェイ
ジャスタウェイ

ちょっと、待たんかーい!

ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

あ、ジャスタウェイ殿、こんにちは~

ジャスタウェイ
ジャスタウェイ

おい、筆者!この俺様を忘れてねーかい?

レーティング世界No.1のこの俺様を!

ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

いやあ、天皇賞秋あたりにお願いしようかと思いまして~。2014年安田記念を制したジャスタウェイ殿ももちろん候補として挙げてたんですけど~ハハハ・・・

ジャスタウェイ
ジャスタウェイ

怪しい・・・

如何せん、同期の怪獣ゴールドシップ君が

先に登場しているのが、気に食わん。

ゴールドシップ
ゴールドシップ

誰が怪獣じゃ!ギャオー!

ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

そういえば、お二人(馬ですけど)は同厩でお誕生日も近く、仲が良いそうですね?

ジャスタウェイ
ジャスタウェイ

まあ~ね~(ぼる塾じゃないよ)。凱旋門賞の時もホテルの部屋一緒だったし~

ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

凱旋門賞ではお二人(馬ですけど)とハープスターさんの3頭が参戦しましたが、タイトルは獲れず残念でしたね。

ジャスタウェイ
ジャスタウェイ

「ハープスターちゃんとホテルの部屋、一緒が良かった」と怪獣が言ってた。変態だな。

ゴールドシップ
ゴールドシップ

誰が変態じゃ!ギャオー!

(漫画の)爆弾人形のくせに!

ジャスタウェイ
ジャスタウェイ

それは”あっちのジャスタウェイ”だな。まあ、今度、「タケコの部屋」で詳しく話してあげよう。なっ!筆者!

ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

そ、そうですね!検討しておきます・・・

(忘れそうだな・・・(ボソッ))

※ある漫画で「ジャスタウェイ」というキャラ(人形)がいらっしゃいます。

 

安田記念予想

では安田記念の予想に戻りましょう。先週のダービーでは1着:〇、2着:◎ときっちり的中。今週もきっちりいきたいですね!

 

払戻金と人気

まずは過去の払戻金と人気を見てみます。過去10年の払戻金と人気は下表のとおりです。近年1人気は勝てていませんが概ね馬券内には入っていますね。人気薄の食い込みで高配当の年もあります。今年は高配当が出るでしょうか?楽しみですね!

※スマホの方へ。表はスクロールできます。

年度単勝枠連馬連馬単三連複三連単1着人気2着人気3着人気
20214,7607202,95012,0908,860110,420814
20201,2005906502,84084011,240312
20191,9204,0105,67013,6603,69043,720431
20181,5704,1707,37015,2906,56063,280951
20171,24059010,48020,41043,500283,000783
20163,6901,2003,23011,58014,990153,560816
20153709901,7402,68040,690127,1901312
20141702,63018,73020,33091,160373,47011610
20134007301,4702,57018,16062,8001312
20126708,6308,51013,92092,530468,60021315

良さげコーナー

  • 4,5歳のGⅠ組が良さげ。
  • GⅠ4着以内もしくは近走重賞3着以内の実績馬が良さげ。
  • 東京コース勝ち経験馬が良さげ。
  • 前走重賞(オープンも)で4人気以内が良さげ。
  • 過去上がり3F 33.5秒内を出した馬が良さげ。
  • 馬体重480kg以上(500kg以上)が良さげ。

 

2008年~2021年データより

【成績上位騎手】 ※数字は回数 

 1着2着3着
川田将雅300
福永祐一212
岩田康誠200
C.ルメール121
田辺裕信111

【上位人気馬券内率】

1人気64.3%
2人気21.4%
3人気42.9%
4人気21.4%
5人気21.4%
6人気14.3%
7人気7.1%
8人気28.6%
9人気14.3%
10人気14.3%
11人気0.0%
12人気14.3%
13人気7.1%
14人気0.0%
15人気7.1%
16人気7.1%
17人気0.0%
18人気0.0%

【配当平均値、中央値】

 馬連三連複三連単
平均値6,40632,481181,236
中央値4,67524,935136,440

【ペース】

ペース回数
S1
M9
H4

【着順と人気の組み合わせ(参考)】

 

はい、ということで、今回も簡易的なミニ情報でまとめてみました。

※スマホの方へ。表はスクロールできます。

馬番馬名 性別斤量騎手勝鞍等、ミニ情報
1カフェファラオ牡558福永祐一二刀流なるか。函館記念9着は小回り合わず。
2ヴァンドギャルド牡658岩田望来海外を経験して成長。東京マイル重賞1勝馬。
3ロータスランド牝556M.デムーロ高松宮杯2着、レースセンスあり。ヴィクトリアマイルではなくこちらへ、勝算あり。
4ダノンザキッド牡458川田将雅偶数枠OK。GⅠ馬が復活へ。多少の雨も問題ない。
5ホウオウアマゾン牡458坂井瑠星好枠でハナを取り前残り狙う。輸送も工夫。馬場渋りは好材料。
6カラテ牡658菅原明良東京コース得意。前走は落鉄あり。
7ファインルージュ牝456武豊ダービージョッキーと初コンビ。前走つまづきあり。
8イルーシヴパンサー牡458田辺裕信目下4連勝中で全て東京コース。一気にタイトルまで届くか。
9シュネルマイスター牡458C.ルメール時計は持っている。得意の東京マイルでGⅠ2勝目を狙う。
10エアロロノア牡558幸英明東京コース初も広いコースは良い。時計は持っている。
11カテドラル牡658戸崎圭太ブリンカーで変わり身。末脚は持っている。
12ダイアトニック牡758岩田康誠ベストは1400m、距離延長がカギ。
13ソングライン牝456池添謙一前走不利&つまづきも。東京マイルは得意。
14ソウルラッシュ牡458浜中俊目下4連勝中で全てマイル戦。一気にタイトルまで届くか。馬場渋りは好材料。
15サリオス牡558D.レーン東京コースは得意。ベストのマイルで素質馬が反撃へ。
16レシステンシア牝556横山武史またもやピンク枠。もう少し内が良かったが。ベストは1400mだが、スピードは一級品。
17セリフォス牡354藤岡佑介マイル重賞2勝馬。斤量味方に。
18ナランフレグ牡658丸田恭介芝マイルは初。馬場渋りは好材料。

ということで、安田記念の予想はこちら!

【安田記念予想】

◎  ファインルージュ

○  ソングライン

▲  シュネルマイスター

△  レシステンシア

【タケトーク】

キズナ
キズナ

ファインルージュちゃんとソングラインちゃんの

ワン・ツーフィニッシュだな。

ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

あ、キズナ殿、こんにちわ~。

ファインルージュさんは

今年のダービージョッキーと初コンビですね!

キズナ
キズナ

うむ。わしの主戦だったからな。

ここでもきっちり勝つだろう。

ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

楽しみですね。

シュネルマイスター
シュネルマイスター

僕ガ勝ツヨ。

ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

おっ!タケトークでは珍しく、ご本人登場!

頑張ってくださいね。

シュネルマイスター
シュネルマイスター

ウイ(フランス語)。

ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

シュネルマイスター君、

ドイツ産だったよね?

シュネルマイスター
シュネルマイスター

ウイ?!!

ダイワメジャー
ダイワメジャー

レシステンシアちゃんが粘りきりだな。

ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

あ、ダイワメジャー殿、こんにちわ~。

そろそろ、GⅠ 2勝目といきたいところですね!

ダイワメジャー
ダイワメジャー

うむ。もう2着、3着は要らんぞ。

下手すりゃ、本当はGⅠ 

7勝くらいしてるからな。

ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

頑張ってほしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました