スポンサーリンク

セントウルステークス(2022) 

競馬予想

--金曜日予想公開--

セントウルステークス 【サマースプリントシリーズ最終戦!】    

さあ、今週も熱い重賞レースが3レースありますね。土曜日に中山で紫苑ステークス(GⅢ)、日曜日に中山で京成杯オータムハンデ(GⅢ)、中京でセントウルステークス(GⅡ)が行われます。今週予想公開対象レースはセントウルステークスとします。セントウルステークスはサマースプリントシリーズの最終戦であるとともに、秋のGⅠスプリンターズステークスの前哨戦ですね!優勝馬にはスプリンターズステークスの優先出走権が与えられます。

中京競馬場(特徴)

※コースの特徴をみなさんに、簡単にわかりやすく紹介しているページです。他コースも随時追加予定です。予想の期待値向上にご利用ください。ちなみに、レースによっては一部異なってくるものが当然ありますのでご承知おきください。セントウルステークスについては「良さげコーナー」もご参照くださいね。

過去の優勝馬より

では、まずいつものように過去の優勝馬をピックアップしてみます。今回は2000年からリストにしています。

【過去優勝馬一覧】

第14回2000年阪神ビハインドザマスク牝4福永祐一
第15回2001年阪神テネシーガール牝4山田和広
第16回2002年阪神ビリーヴ牝4岩田康誠
第17回2003年阪神テンシノキセキ牝5横山典弘
第18回2004年阪神ゴールデンキャスト牡4武豊
第19回2005年阪神ゴールデンキャスト牡5小牧太
第20回2006年中京シーイズトウショウ牝6池添謙一
第21回2007年阪神サンアディユ牝5川田将雅
第22回2008年阪神カノヤザクラ牝4小牧太
第23回2009年阪神アルティマトゥーレ牝5松岡正海
第24回2010年阪神ダッシャーゴーゴー牡3川田将雅
第25回2011年阪神エーシンヴァーゴウ牝4田辺裕信
第26回2012年阪神エピセアローム牝3武豊
第27回2013年阪神ハクサンムーン牡4酒井学
第28回2014年阪神リトルゲルダ牝5丸田恭介
第29回2015年阪神アクティブミノル牡3藤岡康太
第30回2016年阪神ビッグアーサー牡5福永祐一
第31回2017年阪神ファインニードル牡4M.デムーロ
第32回2018年阪神ファインニードル牡5川田将雅
第33回2019年阪神タワーオブロンドン牡4C.ルメール
第34回2020年中京ダノンスマッシュ牡5三浦皇成
第35回2021年中京レシステンシア牝4C.ルメール

みなさんの思い出のレースはどの年でしょうか?

では、今回優勝馬のイラストは2004・2005年に本レースを連覇したゴールデンキャスト殿です。2002年デビュー以来、スプリント戦線で大変ご活躍されましたね。2007年10月には地方競馬に移りましたが最後まで頑張ってくれました。同期には、残念ながら先日亡くなったゼンノロブロイ殿がいらっしゃいましたね。そして、ゴールデンキャスト殿のお父さんはタイキシャトル殿(こちらも残念ながら8月に亡くなる)でした。

 

 

【ゴールデンキャスト 重賞勝鞍】
  • 2004年 セントウルステークス(GⅡ)
  • 2005年 セントウルステークス(GⅡ)
シーイズトウショウ

2006年の勝馬のシーイズトウショウさんもおさらいしておきましょう。セントウルとはギリシャ神話に登場するケンタウロスのことですが阪神競馬場にもシンボルとしてセントウル像がありますね。セントウルステークスのGⅡ昇格は2006年ですが、この時も阪神競馬場改修のため中京開催でしたね。この時の勝馬が当時の競馬界を盛り上げてくれました重賞の常連、2003年桜花賞2着馬シーイズトウショウさんでした。

 

ハクサンムーン

セントウルステークス過去優勝馬からもう1頭、みんな大好き”くーるくる”、あの馬もおさらいしておきましょう。はい、ハクサンムーン殿です。この方も重賞の常連中の常連でしたね。2012年の京成杯から引退レースまで18戦連続重賞参戦。みなさんの中にも馬券的にお世話になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。ハクサンムーン殿は2013年にセントウルステークスを制したのですが、この時の相手が、そう、あの名馬ロードカナロア殿でしたね。ロードカナロア殿が単勝1.4倍(当時GⅠ 4連勝中)、ハクサンムーン殿が2番人気で2強対決でしたが、ものすごい激闘でしたね。みなさんも記憶に新しいのではないでしょうか?次のスプリンターズステークスでも2強対決となりましたが、この時はロードカナロア殿が先輩の維持でリベンジしました。そして、ハクサンムーン殿といえば、本馬場入場の時の「くーるくる」が代名詞ですね!くるくる回ったほうが強いとか先行する時のスピードが全く違うとか、ファンの方が喜ぶとか、特技らしいとかいろいろ言われてましたが、酒井学騎手的には体力も消耗するし本当はやめてほしかったかもしれませんね。酒井騎手もなにがなんでも手綱をしっかり持ってた感がありましたが、レース後の馬房でもくるくるしていたという噂も。もう少しでGIタイトルを獲れるところでしたが、これから産駒が続々とレースに登場してきていますので期待しましょう。酒井学騎手もハクサンムーン殿の子供たちにまた乗ってみたいのではないでしょうか?ロードカナロア殿産駒とまた子供世代で競うのも楽しみですね。

 

セントウルステークス予想

ではセントウルステークスの予想に戻りましょう。

 

払戻金と人気

まずは過去の払戻金と人気を見てみます。過去10年の払戻金と人気は下表のとおりです。1人気が安定しておりますが、二桁人気がたまに突っ込んできていますね!今年は高配当なるでしょうか?!

※スマホの方へ。表はスクロールできます。

年度単勝枠連馬連馬単三連複三連単1着人気2着人気3着人気
20211905505908901,7905,320124
20203002,46011,99015,42013,68088,4301122
20192702,0702,2203,3804,06019,570173
20183406707301,4004,01015,660127
20173101,9803,0904,5007,57036,810164
20162104504908405,05015,990129
20154,8004,33011,01029,74040,700405,5901015
20147801,1801,1802,6801,90011,510412
20134402102406704302,420213
20121,6503801,6704,92061,870378,5006112

良さげコーナー

  • 4,5歳馬が良さげ
  • どっしり馬が良さげ
  • 馬場が渋るなら先行馬が良さげ
  • 乗替より継続騎手が良さげ
  • 3~4枠が良さげ

 

2008年~2021年データより

【成績上位騎手】 ※数字は回数 

 1着2着3着
川田将雅201
C.ルメール200
福永祐一121
M.デムーロ110
武豊101

【上位人気馬券内率】 

1人気85.7%
2人気57.1%
3人気14.3%
4人気28.6%
5人気28.6%
6人気14.3%
7人気14.3%
8人気0.0%
9人気7.1%
10人気7.1%
11人気7.1%
12人気14.3%
13人気0.0%
14人気0.0%
15人気0.0%
16人気0.0%
17人気0.0%
18人気0.0%

【配当平均値、中央値】

 馬連三連複三連単
平均値4,26421,615148,576
中央値1,9456,31031,550

【ペース】

ペース回数
S0
M9
H5

【着順と人気の組み合わせ(参考)】

 

はい、ということで、今回も簡易的なミニ情報でまとめてみました。

※スマホの方へ。表はスクロールできます。

馬番馬名 性別斤量騎手勝鞍等、ミニ情報
1ボンボヤージ牝554川須栄彦前走より条件厳しく。
2シャンデリアムーン牝654斎藤新左回りいまいち。
3ジャスパープリンス牡756松山弘平ダートからの転戦。
4メイショウケイメイ牝654古川吉洋左回りいまいち。
5メイケイエール牝455池添謙一重賞5勝馬。
6タイセイアベニール牡756藤岡康太ローテーション的には良い。
7サンライズオネスト牡556横山典弘ベテランとの新コンビで大舞台へ。
8モントライゼ牡456川田将雅前走末脚伸ばして復調ムード。
9ダディーズビビッド牡456竹之下智昭条件は良い。
10チェアリングソング牡556坂井瑠星滞在効果狙う。
11ソングライン牝456C.ルメールGⅠ馬参上。
12ファストフォース牡656団野大成昨年サマースプリントシリーズ覇者。
13ラヴィングアンサー牡856菱田裕二ここでは厳しいか。

ということで、セントウルステークスの予想はこちら!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました