スポンサーリンク

阪神競馬場(右回り【時計回り】)

競馬場の特徴

※過去2~3年のデータより、シンプルにまとめています。

芝1600m

【対象重賞レース】
  • チューリップ賞 ⇒(2021年結果:メイケイエール&エリザベスタワー、先行&先行、1枠&5枠、ディープインパクト産駒&Kingman産駒、武豊騎手&川田将雅騎手)※1着同着 ⇒(2022年結果:ナミュール、差し、4枠、ハービンジャー産駒、横山武史騎手)
  • 阪神牝馬ステークス ⇒(2021年結果:デゼル、差し、7枠、ディープインパクト産駒、川田将雅騎手) ⇒(2022年結果:メイショウミモザ、差し、4枠、ハーツクライ産駒、鮫島克駿騎手)
  • 桜花賞 ⇒(2021年結果:ソダシ、先行、2枠、クロフネ産駒、吉田隼人騎手) ⇒(2022年結果:スターズオンアース、差し、4枠、ドゥラメンテ産駒、川田将雅騎手)
  • アーリントンカップ ⇒(2021年結果:ホウオウアマゾン、先行、5枠、キングカメハメハ産駒、川田将雅騎手)⇒(2022年結果:ダノンスコーピオン、差し、5枠、ロードカナロア産駒、川田将雅騎手)
  • マイラーズカップ ⇒(2021年結果:ケイデンスコール、差し、3枠、ロードカナロア産駒、古川吉洋騎手)⇒(2022年結果:ソウルラッシュ、追込、7枠、ルーラーシップ産駒、浜中俊騎手)
  • デイリー杯2歳ステークス ⇒(2021年結果:セリフォス、追込、6枠、ダイワメジャー産駒、藤岡祐介騎手)
  • マイルチャンピオンシップ ⇒(2021年結果:グランアレグリア、追込、6枠、ディープインパクト産駒、C.ルメール騎手)
  • 阪神ジュベナイルフィリーズ ⇒(2021年結果:サークルオブライフ、差し、5枠、エピファネイア産駒、M.デムーロ騎手)
  • 朝日杯フューチュリティステークス ⇒(2021年結果:ドウデュース、差し、5枠、ハーツクライ産駒、武豊騎手)

脚質

先行

枠順

6枠

産駒

ディープインパクト産駒。

騎手

  • 川田将雅
  • 武豊
  • 吉田隼人
  • 福永祐一

 

芝2000m

【対象重賞レース】
  • 大阪杯 ⇒(2021年結果:レイパパレ、逃げ、6枠、ディープインパクト産駒、川田将雅騎手)⇒(2022年結果:ポタジェ、差し、4枠、ディープインパクト産駒、吉田隼人騎手)
  • マーメイドステークス ⇒(2021年結果:シャムロックヒル、逃げ、1枠、キズナ産駒、藤懸貴志騎手)⇒(2022年結果:ウインマイティー、先行、4枠、ゴールドシップ産駒、和田竜二騎手)
  • 秋華賞 ⇒(2021年結果:アカイトリノムスメ、差し、6枠、ディープインパクト産駒、戸崎圭太騎手)
  • 京都2歳ステークス⇒(2021年結果:ジャスティンロック、差し、7枠、リオンディーズ産駒、松山弘平騎手)
  • チャレンジカップ⇒(2021年結果:ソーヴァリアント、先行、8枠、オルフェーヴル産駒、C.ルメール騎手)

脚質

先行タイプが有利。続いて、逃げ。

枠順

7枠。内枠もまずまず。

産駒

ディープインパクト産駒。続いて、ハービンジャー、キングカメカメハが良さげ。

騎手

  • 川田将雅
  • 武豊
  • 福永祐一
  • M.デムーロ
  • C.ルメール

芝2200m

【対象重賞レース】
  • 京都記念 ⇒(2021年結果:ラヴズオンリーユー、先行、4枠、ディープインパクト産駒、川田将雅騎手)⇒(2022年結果:アフリカンゴールド、逃げ、7枠、ステイゴールド産駒、国分恭介騎手)
  • 宝塚記念 ⇒(2021年結果:クロノジェネシス、差し、5枠、バゴ産駒、C.ルメール騎手)
  • エリザベス女王杯 ⇒(2021年結果:アカイイト、追込、8枠、キズナ産駒、幸英明騎手)

脚質

逃げ。続いて、先行。スローペースが多く、前残り傾向。

枠順

2枠。続いて、5枠。

産駒

ディープインパクト産駒。続いて、キングカメカメハ、ルーラーシップが良さげ。

騎手

  • 川田将雅
  • 福永祐一
  • 北村友一
  • 松山弘平
  • M.デムーロ

 

芝2400m

【対象重賞レース】

  • 京都大賞典 ⇒(2021年結果:マカヒキ、差し、5枠、ディープインパクト産駒、藤岡康太騎手) 

脚質

先行、差しが有利。

枠順

3枠

産駒

キングカメハメハ産駒。続いて、ルーラーシップ産駒が良さげ。

騎手

  • C.ルメール
  • 福永祐一
  • 和田竜二

芝3000m

【対象重賞レース】

  • 阪神大賞典 ⇒(2021年結果:ディープボンド、先行、5枠、キズナ産駒、和田竜二騎手) ⇒(2022年結果:ディープボンド、差し、7枠、キズナ産駒、和田竜二騎手)
  • 菊花賞 ⇒(2021年結果:タイトルホルダー、逃げ、2枠、ドゥラメンテ産駒、横山武史騎手)

脚質

先行タイプが有利。

枠順

6枠

産駒

ステイゴールド産駒。続いて、ハーツクライ産駒が良さげ。

騎手

  • 岩田康誠
  • 戸崎圭太
  • 福永祐一
  • 和田竜二

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました