スポンサーリンク

大阪杯(2021) 

GⅠレース

 

無敗のシンデレラ!

レイパパレさん、並み居る強敵を一蹴しました。タフな馬場も合い、自分のリズムで走りましたね。新たなシンデレラ誕生です。

【レース結果】

1着:△ レイパパレ

2着:モズベッロ

3着:〇 コントレイル

4着:◎ グランアレグリア

--金曜日予想公開--

クラシック三冠馬登場、強者たちも集結!

さあ、今週はいよいよ大阪杯ですね。クラシック三冠馬、コントレイル君登場です。その他にも同期のサリオス君、アドマイヤビルゴ君も出走予定です。今週重賞は土曜日に中山でダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)、日曜日に阪神で大阪杯(GⅠ)となっております。本ブログではもちろん大阪杯(GⅠ)を予想公開いたします。先週のドバイ4競走では全てのレースで日本馬が2着と惜しかったですね。しかし充分楽しませていただきました。コロナで厳しい状況が続いておりますが、お互いがんばりましょう。この状況下でも開催してくれている関係者の皆様には大変感謝です。

■過去の優勝馬より

では、まずいつものように過去の優勝馬をピックアップしてみます。大阪杯はGⅠレースに昇格したのは2017年ですが、実は歴史が長いので今回は第36回(1992年)からリストにしています。みなさんの思い出のレースはどの年でしょうか?今回はあの最強ステイヤー、メジロマックイーン殿を取り上げたいと思います。皆さんご存知、顕彰馬ですね。全成績は21戦12勝で【12,6,1,1,着外1】です。連対率、馬券内率、掲示板率がハンパないですね。ちなみに着外の天皇賞(秋)の18着は1位入線も斜行での降着でしたので、恐ろしい成績ですね。1992年の天皇賞(春)ではこちらも顕彰馬トウカイテイオー殿との対決が注目されましたね。この時は見事メジロマックイーン殿が先輩の意地を見せ快勝し、天皇賞(春)を連覇しました。ちなみにリストにありますように大阪杯では1992年にトウカイテイオー殿が制し、1993年にメジロマックイーン殿が制しております。改めて、この時代の名馬も凄かったですね。

 

 

【過去優勝馬一覧】

第36回1992年トウカイテイオー牡4岡部幸雄
第37回1993年メジロマックイーン牡6武豊
第38回1994年ネーハイシーザー牡4塩村克己
第39回1995年インターマイウェイ牡5松永幹夫
第40回1996年タイキブリザード牡5岡部幸雄
第41回1997年マーベラスサンデー牡5武豊
第42回1998年エアグルーヴ牝5武豊
第43回1999年サイレントハンター牡6吉田豊
第44回2000年メイショウオウドウ牡5飯田祐史
第45回2001年トーホウドリーム牡4安藤勝己
第46回2002年サンライズペガサス牡4安藤勝己
第47回2003年タガノマイバッハ牡4安藤勝己
第48回2004年ネオユニヴァース牡4M.デムーロ
第49回2005年サンライズペガサス牡7幸英明
第50回2006年カンパニー牡5福永祐一
第51回2007年メイショウサムソン牡4石橋守
第52回2008年ダイワスカーレット牝4安藤勝己
第53回2009年ドリームジャーニー牡5池添謙一
第54回2010年テイエムアンコール牡6浜中俊
第55回2011年ヒルノダムール牡4藤田伸二
第56回2012年ショウナンマイティ牡4浜中俊
第57回2013年オルフェーヴル牡5池添謙一
第58回2014年キズナ牡4武豊
第59回2015年ラキシス牝5C.ルメール
第60回2016年アンビシャス牡4横山典弘
第61回2017年キタサンブラック牡5武豊
第62回2018年スワーヴリチャード牡4M.デムーロ
第63回2019年アルアイン牡5北村友一
第64回2020年ラッキーライラック牝5M.デムーロ

【メジロマックイーン 重賞勝鞍】

  • 1990年 菊花賞(GⅠ)
  • 1991年 阪神大賞典(GⅡ)
  • 1991年 天皇賞(春)(GⅠ)
  • 1991年 京都大賞典(GⅡ)
  • 1992年 阪神大賞典(GⅡ)
  • 1992年 天皇賞(春)(GⅠ) ※トウカイテイオー殿と対決
  • 1993年 産経大阪杯(GⅡ)
  • 1993年 宝塚記念(GⅠ)
  • 1993年 京都大賞典(GⅡ)

■ 大阪杯予想

では大阪杯の予想に戻りましょう。昨年はラッキーライラックさんが有利なインコースを強襲し、見事クビ差で制しました。先行馬での前残りとなりましたが、2着のクロノジェネシスさんも相当強かったですね。まずは過去の払戻金と人気を見てみます。

【大阪杯 払戻金と人気】

過去10年の払戻金と人気は下表のとおりです。比較的1人気は安定していますが、取りこぼした年もありますね。今年は高配当になるでしょうか、楽しみですね!

※スマホの方へ。表はスクロールできます。

年度単勝枠連馬連馬単三連複三連単1着人気2着人気3着人気
202041011301,1101,9701,3507,810241
20192,2201,7503,68010,94010,74093,560924
201835024102,9303,7502,78017,450162
201724021302,3203,3904,83023,910174
20163905201,4702,5102,54012,810254
20161,2004008402,9401,98016,620416
2015240無し7,0209,0901,62020,050261
20141201903604207701,670125
20139008109902,6601,74011,540612
201237051406,91011,32010,39074,720183
20112805806301,0806602,900123

■良さげコーナー

  • 4,5歳馬が良さげ
  • 先行馬が良さげ。
  • 前走掲示板内馬が良さげ。
  • 前走人気馬が良さげ。
  • GⅠ連対経験馬が良さげ。

はい、ということで、今回も簡易的なミニ情報でまとめてみました。

※スマホの方へ。表はスクロールできます。

馬番馬名馬齢斤量騎手 勝鞍等、ミニ情報
1モズベッロ牡557池添謙一調教は好感触、距離短縮は良い。道悪でもOK。
2サリオス牡457松山弘平久しぶりの実戦だが、条件は良い。
3アーデントリー牡557和田竜二今回のレース間隔はいまいち。
4ブラヴァス牡557三浦皇成阪神コース得意。GⅠ初挑戦だが、馬場は良馬場の方が良い。
5ペルシアンナイト牡757大野拓弥今回のレース間隔はいまいち。7歳も衰え見せず。
6ワグネリアン牡657吉田隼人2018年ダービー馬。前走ひと叩きして上積み、復活なるか。
7コントレイル牡457福永祐一今年の始動戦も調整バッチリ。
8レイパパレ牝455川田将雅5戦全勝、無敗の牝馬。
9クレッシェンドラヴ牡757内田博幸右回り2000mは得意。
10カデナ牡757鮫島克駿昨年4着。
11ハッピーグリン牡657団野大成このメンバーでは厳しい。
12グランアレグリア牝555ルメール最強牝馬、初の2000mでもこなす。
13アドマイヤビルゴ牡457岩田望来阪神コース得意。素質は充分。2000mも良い。

ということで、大阪杯の予想はこちら!

◎  グランアレグリア

〇  コントレイル

▲  ワグネリアン

△  レイパパレ 

 

 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました