スポンサーリンク

オールカマー(2022) 

競馬予想

--金曜日予想公開--

オールカマー 【天皇賞(秋)へ!】    

さあ、今週も注目重賞レースがありますね。日曜日に中山で産経賞オールカマー、中京で神戸新聞杯が行われます。本ブログではオールカマーを予想公開します。神戸新聞杯は中京開催ということで温かく見守りたいと思います。

中山競馬場(特徴)

※コースの特徴をみなさんに、簡単にわかりやすく紹介しているページです。他コースも随時追加予定です。予想の期待値向上にご利用ください。ちなみに、レースによっては一部異なってくるものが当然ありますのでご承知おきください。オールカマーについては「良さげコーナー」もご参照くださいね。

過去の優勝馬より

では、まずいつものように過去の優勝馬をピックアップしてみます。オールカマーは歴史が長いので今回は2000年からリストアップしてみました。昨年は最内枠のウインマリリンさんが好位のインからロスなく回り快勝でしたね。

【過去優勝馬一覧】

第46回2000年メイショウドトウ牡4的場均
第47回2001年エアスマップ牡6柴田善臣
第48回2002年ロサード牡6後藤浩輝
第49回2003年エアエミネム牡5蛯名正義
第50回2004年トーセンダンディ牡6勝浦正樹
第51回2005年ホオキパウェーブ牡4後藤浩輝
第52回2006年バランスオブゲーム牡7田中勝春
第53回2007年マツリダゴッホ牡4蛯名正義
第54回2008年マツリダゴッホ牡5蛯名正義
第55回2009年マツリダゴッホ牡6横山典弘
第56回2010年シンゲン牡7藤田伸二
第57回2011年アーネストリー牡6佐藤哲三
第58回2012年ナカヤマナイト牡4柴田善臣
第59回2013年ヴェルデグリーン牡5田辺裕信
第60回2014年マイネルラクリマ牡6戸崎圭太
第61回2015年ショウナンパンドラ牝4池添謙一
第62回2016年ゴールドアクター牡5吉田隼人
第63回2017年ルージュバック牝5北村宏司
第64回2018年レイデオロ牡4C.ルメール
第65回2019年スティッフェリオ牡5丸山元気
第66回2020年センテリュオ牝5戸崎圭太
第67回2021年ウインマリリン牝4横山武史

みなさんの思い出のレースはどの年でしょうか?

では、今回優勝馬のイラストは2000年に本レースを制覇したメイショウドトウ殿です。皆さんご存知、あの覇王テイエムオペラオー殿と同期であり最大のライバルですね。2001年宝塚記念では6度目の対戦で遂にテイエムオペラオー殿に勝ちリベンジを果たしましたが、あのレースはさすがにシビれました。その他同期には菊花賞でテイエムオペラオー殿を退けたナリタトップロード殿などがいらっしゃいましたね。

 

 

【メイショウドトウ 重賞勝鞍】
  • 2000年 中京記念(GⅢ)
  • 2000年 金鯱賞(GⅡ)
  • 2000年 オールカマー(GⅡ)
  • 2001年 日経賞(GⅡ)
  • 2001年 宝塚記念(GⅠ)
マツリダゴッホ

オールカマーと言えばこの人(馬ですけど)、マツリダゴッホ殿もおさらいしておきましょう。皆さんご存知、中山マイスター、本レースを3連覇した名馬です。重賞6勝しましたが、全て中山コースでしたね(有馬記念、オールカマー:3勝、日経賞、アメリカジョッキーC)。有馬記念ではダイワスカーレットさん、ダイワメジャー殿、メイショウサムソン殿、ウオッカさんなど強者との競演の中、上がり最速で見事勝利しました!当時の競馬界を盛り上げてくれましたね。

マツリダゴッホ
ツインターボ

そしてもう1頭、本ブログの準レギュラー、あの馬もおさらいしておきましょう。はい、ツインターボ殿です。この方も1993年の本レースであのライスシャワー殿(菊花賞、天皇賞・春の勝馬)、シスタートウショウさん(桜花賞馬)を抑え、2着に5馬身差のぶっちぎりで勝利しましたね!

ツインターボ
ツインターボ

ツインターボさんの特集記事(タケコの部屋)はこちらです。

 

オールカマー予想

ではオールカマーの予想に戻りましょう。

 

払戻金と人気

まずは過去の払戻金と人気を見てみます。過去10年の払戻金と人気は下表のとおりです。配当的には堅めの決着が多いですね。2014年は高配当ですが、新潟開催でした。今年は高配当なるでしょうか?!

※スマホの方へ。表はスクロールできます。

年度単勝枠連馬連馬単三連複三連単1着人気2着人気3着人気
20214702,1301,9803,5804,34021,980253
20209101,9101,8504,5402,83021,480523
20191,1201,9802,2404,6608,45054,310436
20182004904906904901,640132
20177801,3701,7003,7003,34020,150513
20162007508401,2402,7108,070136
20157607901,0102,3905,03024,060317
20147204,1306,25011,43056,470255,9302712
20133,8004,6007,06021,4205,84064,420921
20123101,2701,7902,7408,14031,940246

良さげコーナー

  • 前走GⅠ組、実績馬が良さげ。
  • 中山芝重賞実績馬が良さげ。
  • 脚質は先行馬が良さげ。
  • 戸崎圭太騎手、津村明秀騎手、横山典弘騎手は中山芝2200m好相性で良さげ。

 

2008年~2021年データより

【成績上位騎手】 ※数字は回数 

 1着2着3着
戸崎圭太211
池添謙一120
北村宏司110
横山典弘110

【上位人気馬券内率】 

1人気57.1%
2人気57.1%
3人気57.1%
4人気14.3%
5人気14.3%
6人気35.7%
7人気14.3%
8人気0.0%
9人気7.1%
10人気0.0%
11人気0.0%
12人気7.1%
13人気0.0%
14人気0.0%
15人気0.0%
16人気0.0%
17人気0.0%
18人気0.0%

【配当平均値、中央値】

 馬連三連複三連単
平均値2,0847,68638,706
中央値1,4903,84020,815

【ペース】

ペース回数
S9
M5
H0

【着順と人気の組み合わせ(参考)】

 

はい、ということで、今回も簡易的なミニ情報でまとめてみました。

※スマホの方へ。表はスクロールできます。

馬番馬名 性別斤量騎手勝鞍等、ミニ情報
1ロバートソンキー牡556伊藤工真距離適性は良い。賞金加算必須。
2ジェラルディーナ牝454横山武史中山コース初だが、しまい確実。好血統。
3ウインキートス牝554松岡正海調教いまいちも、昨年2着は要注意。
4ソーヴァリアント牡456川田将雅右回り得意。休み明けもなんのその。タイトルホルダー君、また対戦しようね。
5ヴェルトライゼンデ牡556戸崎圭太距離適性は良い。新コンビできっちり馬券内。
6クリスタルブラック牡556吉田豊かなり久しぶりの休み明け。
7アドマイヤアルバせん756原田和真中山コースいまいち。
8デアリングタクト牝554松山弘平ここはしっかり走ります。枠順不問。
9クレッシェンドラヴ牡856内田博幸産駒は本レース相性良し。
10テーオーロイヤル牡456菱田裕二強心臓、長い脚を生かして賞金加算狙う。
11キングオブドラゴン牡556三浦皇成距離延長良い。
12フライライクバード牡556福永祐一中山コースは初だが、侮るなかれ。
13バビット牡556横山典弘休み明けだが、重賞2勝馬。

ということで、オールカマーの予想はこちら!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました