スポンサーリンク

ラジオNIKKEI賞(2022) 

競馬予想

--金曜日予想公開--

ラジオNIKKEI賞 【3歳限定唯一のハンデ戦!】  

さあ、今週から一旦GⅠレースはお休みですが、夏競馬本番、注目重賞がありますね!今週日曜日に福島でラジオNIKKEI賞(GⅢ)が行われます。3歳限定のハンデ戦ですね!昨年はヴァイスメテオール君が上がり最速の豪脚を発揮し圧勝でした。

福島競馬場(特徴)

※コースの特徴をみなさんに、簡単にわかりやすく紹介しているページです。他コースも随時追加予定です。予想の期待値向上にご利用ください。ちなみに、レースによっては一部異なってくるものが当然ありますのでご承知おきください。ラジオNIKKEI賞については「良さげコーナー」もご参照くださいね。

過去の優勝馬より

では、まずいつものように過去の優勝馬をピックアップしてみます。

【過去優勝馬一覧】

第47回1998年ビワタケヒデ54藤田伸二
第48回1999年シルクガーディアン54柴田善臣
第49回2000年ルネッサンス55大西直宏
第50回2001年トラストファイヤー55田中勝春
第51回2002年カッツミー54内田利雄
第52回2003年ヴィータローザ55蛯名正義
第53回2004年ケイアイガード56松永幹夫
第54回2005年コンラッド55横山典弘
第55回2006年タマモサポート54津村明秀
第56回2007年ロックドゥカンブ52柴山雄一
第57回2008年レオマイスター53内田博幸
第58回2009年ストロングガルーダ56蛯名正義
第59回2010年アロマカフェ55柴田善臣
第60回2011年フレールジャック54福永祐一
第61回2012年ファイナルフォーム54戸崎圭太
第62回2013年ケイアイチョウサン54横山典弘
第63回2014年ウインマーレライ54松岡正海
第64回2015年アンビシャス56.5C.ルメール
第65回2016年ゼーヴィント54戸崎圭太
第66回2017年セダブリランテス54石川裕紀人
第67回2018年メイショウテッコン56松山弘平
第68回2019年ブレイキングドーン53田辺裕信
第69回2020年バビット53内田博幸
第70回2021年ヴァイスメテオール54丸山元気

みなさんの思い出のレースはどの年でしょうか?

では、今回取り上げる優勝馬は2015年覇者、アンビシャス殿です。同期にはキタサンブラック殿、ドゥラメンテ殿、リアルスティール殿など強者揃いでした。2015年本レースの前走では日本ダービーの前哨戦であるプリンシパルステークスを制し、日本ダービー出走かと思われましたが、陣営としてはもともと日本ダービーは予定しておらずNHKマイルカップが目標だったようですね。残念ながらNHKマイルカップは出走不可となり、秋の毎日王冠を目標に据え、ラジオNIKKEI賞に参戦しました。本レースではトップハンデながら堂々1人気。結果も上がり最速で圧勝でしたね。その後は翌年の大阪杯で見事に勝利!この時はラブリーデイ殿、ヌーヴォレコルトさん、ショウナンパンドラさん、キタサンブラック殿など、錚々たるメンバーが参戦していましたが、最後はキタサンブラック殿との熾烈な叩き合いを制しましたね。この翌年2017年から大阪杯はGⅠに昇格しましたので、まあ、ある意味GⅠ馬と言っても過言ではないですね。

 

【アンビシャス 重賞勝鞍】
  • 2015年 ラジオNIKKEI賞(GⅢ)
  • 2016年 産経大阪杯(GⅡ ※2016年当時はGⅡ)
ビワタケヒデ

では、もう1頭おさらいしておきましょう、その馬は・・・・・

わたしです。

そうです、わたくし筆者タケ(ビワタケヒデ)が1998年ラジオたんぱ賞(当時のレース名)の覇者なのです!いえーい!いえー・・・。すみません、はしゃぎすぎました。メイショウオウドウ殿の怒涛の末脚にビビりながらも、クビ差ギリギリで勝ちました。ハハハ・・・。決して「残念ダービー(※)」などではありませんよ!

(※)ラジオNIKKEI賞は過去にダービー優勝馬は出走できないという条件があり、これが由来しています。

【ビワタケヒデ 重賞勝鞍】

  • 1998年 ラジオたんぱ賞(GⅢ)

 

ラジオNIKKEI賞予想

ではラジオNIKKEI賞の予想に戻りましょう。

 

払戻金と人気

まずは過去の払戻金と人気を見てみます。過去10年の払戻金と人気は下表のとおりです。ハンデ戦らしく高配当がありますね。2013年では14人気のカシノピカチュウ殿が「ピカピカッー!!」と言いながら電光石火の追込みで2着に入り三連単は90万超えの高配当を叩き出しています。穴党の方には楽しみなレースですね!今年も高配当が出るでしょうか?!

※スマホの方へ。表はスクロールできます。

年度単勝枠連馬連馬単三連複三連単1着人気2着人気3着人気
20217805,33011,53020,83041,850316,1804117
20202,0203,26011,24025,75022,480173,020875
201984024006,24011,29026,540142,140396
20184106808301,6505,41021,500219
201744010304,5806,81034,600156,510289
201640017203,5806,17013,04067,460195
20152809501,4202,19019,94075,1001412
201498011701,8204,2806,02034,060517
20132,2801,84040,46073,450111,170917,5008145
201256012801,3502,88063,680302,5502116

良さげコーナー

  • 負担重量54kgが良さげ。
  • 1勝クラス組が良さげ。
  • プリンシパルS、白百合S組が良さげ。

 

2008年~2021年データより

【成績上位騎手】 ※数字は回数 

 1着2着3着
内田博幸211
戸崎圭太202
柴田義臣111

【上位人気馬券内率】

1人気42.9%
2人気42.9%
3人気21.4%
4人気14.3%
5人気35.7%
6人気14.3%
7人気21.4%
8人気21.4%
9人気28.6%
10人気0.0%
11人気7.1%
12人気7.1%
13人気7.1%
14人気7.1%
15人気0.0%
16人気7.1%
17人気0.0%
18人気0.0%

【配当平均値、中央値】

 馬連三連複三連単
平均値8,03630,211196,568
中央値4,08021,210142,715

【ペース】

ペース回数
S4
M10
H0

【着順と人気の組み合わせ(参考)】

 

はい、ということで、今回も簡易的なミニ情報でまとめてみました。

※スマホの方へ。表はスクロールできます。

馬番馬名 性別斤量騎手勝鞍等、ミニ情報
1サトノヘリオス牡355岩田望来休み明けも問題なし。
2ホウオウノーサイド牡353永野猛蔵好枠生かし、先行前残り狙う。
3フェーングロッテン牡355松若風馬馬体を絞って、今回も逃げ切るか。
4オウケンボルト牡352M.デムーロ先行して、小回り生かす。
5クロスマジェスティ牝353三浦皇成「夏は牝馬」。鞍上との初コンビで30年ぶりの牝馬V狙う。調教良さげ。
6ボーンディスウェイ牡355石橋脩リフレッシュして、前走からの巻き返し狙う。調教良さげ。
7ショウナンマグマ牡353菅原明良1800mは得意。気性面が難だが、スムーズな競馬ができれば。
8タガノフィナーレ牝351吉田豊「夏は牝馬」。前走シンガリ人気ながら逃げ切り勝ち。
9ベジャール牡356戸崎圭太クラシックではなく満を持して本レースへ。厩舎初重賞制覇狙う。巨漢も小回り上等。
10ミッキーブンブン牡352菊沢一樹新馬戦は福島で圧勝。
11ソネットフレーズ牝354津村明秀「夏は牝馬」。調教良さげ。
12グランディア牡354坂井瑠星お母さんは重賞3勝。良血馬。
13ゴーゴーユタカ牡354田辺裕信連対率100%。馬体もパワーアップ。距離延長がカギ。

ということで、ラジオNIKKEI賞の予想はこちら!

【ラジオNIKKEI賞予想】

◎  ベジャール

○  グランディア

▲  ボーンディスウェイ

△  ゴーゴーユタカ

【タケトーク】

モーリス
モーリス

ベジャール君で決まりだな。

ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

あ、モーリス殿、こんにちわ~。

毎日杯、惜しかったですね!

ハービンジャー
ハービンジャー

グランディア君が勝つよ。

ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

あ、ハービンジャー殿、こんにちわ~。

お母さんに続いて、重賞タイトルを獲りたいですね!

ミッキーブンブン君もいますよ。

 

ハービンジャー
ハービンジャー

うむ。息子たちのワン・ツーフィニッシュで決まりだな。

 

ハーツクライ
ハーツクライ

ボーンディスウェイ君が先行前残りだな。

ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

あ、ハーツクライ殿、こんにちわ~。

皐月賞は内残りの一発狙いでしたが、残念でしたね。

 

ハーツクライ
ハーツクライ

今回は弥生賞張りに粘って食い込むだろう。

 

 

 

 

 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました