スポンサーリンク

阪神大賞典(2022) 

競馬予想

--金曜日予想公開--

阪神大賞典 【いざ、天皇賞春へ!】 

さあ、今週も注目重賞がありますね。今週は三連休ということで3日間開催となっております。今週重賞は土曜日に中京で中日スポーツ賞ファルコンステークス(GⅢ)、そして日曜日に中山でフジテレビ賞スプリングステークス(GⅡ)、阪神で阪神大賞典(GⅡ)、そしてそして月曜日に中山でフラワーカップ(GⅢ)となっております。フラワーカップは桜花賞・オークスへと続く前哨戦、そしてスプリングステークスは3着内までに皐月賞の優先出走権、阪神大賞典は優勝馬に天皇賞(春)への優先出走権が与えられます。今年も天皇賞(春)は阪神開催ですので重要な一戦ですね!本記事では阪神大賞典(GⅡ)を予想公開いたします。

阪神競馬場(特徴)

※コースの特徴をみなさんに、簡単にわかりやすく紹介しているページです。他コースも随時追加予定です。予想の期待値向上にご利用ください。ちなみに、レースによっては一部異なってくるものが当然ありますのでご承知おきください。阪神大賞典については「良さげコーナー」もご参照くださいね。

過去の優勝馬より

では、まずいつものように過去の優勝馬をピックアップしてみます。阪神大賞典は歴史が長いので今回は第43回(1995年)からリストにしています。なぜ、1995年からかって?ふっふっふ、そうです、1995年、1996年は筆者(ビワタケヒデ)の偉大な兄ナリタブライアンが連覇しているからです!いえーい!いえー・・・・すみません、はしゃぎすぎました。。。1996年のレースはマヤノトップガン殿とのたたき合いでも名シーンとして語られていますが、あくまで天皇賞(春)を見据えてのレースであったことも語られていますね。みなさんの思い出のレースはどの年でしょうか?

 

今回は2016年に本レースを制覇した、シュヴァルグラン殿を取り上げたいと思います。3歳時ではクラシック出走はありませんでしたが秋から徐々に本格化し、4歳での初戦でも日経新春杯2着となり、好調のまま本レースに挑みました。レースでは中団をキープし最後は上がり最速で2馬身半差の圧勝、見事重賞初制覇となりましたね。次走の本番天皇賞春では同期のキタサンブラック殿が逃げ切り勝ち、シュヴァルグラン殿は3着でした。そこからキタサンブラック殿になかなか勝てず、2017年宝塚記念でようやく先着はしたものの8着(キタサンブラック殿9着)でしたので勝ったとは言えず。そして迎えたジャパンカップ。キタサンブラック殿、レイデオロ殿、サトノクラウン殿など錚々たるメンバーが集結し、レースもキタサンブラック殿の逃げの態勢で進みましたが、最後はシュバルグラン殿が交わし、ようやくキタサンブラック殿に勝利、うれしいGⅠ初制覇となりましたね。ちなみにレイデオロ殿が2着、キタサンブラック殿が3着でした。このレースは見ごたえありましたね。通算成績では重賞勝ちこそ3勝でしたが、2016年では天皇賞春3着、ジャパンカップ3着、2017年では天皇賞春2着、2018年では天皇賞春2着、有馬記念3着、2019年ではドバイシーマクラシック2着とGⅠレースでは大活躍でしたね。

【シュヴァルグラン殿 重賞勝鞍】

  • 2016年 阪神大賞典(GⅡ)
  • 2016年 アルゼンチン共和国杯(GⅡ)
  • 2017年 ジャパンカップ(GⅠ)
ゴールドシップ

怪獣、ゴールドシップ殿もおさらいしておきましょう。過去優勝馬一覧の2013年~2015年を見ていただければお分かりの通り、阪神大賞典では3連覇ですね。下記重賞勝鞍の通り、すばらしい成績ですね。みなさんの思い出のレースはどのレースでしょうか?史上初の中央GⅠ三連覇がかかった2015年の宝塚記念(15着)が思い出されますね。落ち着いてゲートに入ったかと思いきや、次の瞬間大きく立ち上がってしまいました。一旦落ち着いたかとも思われましたが、再び立ち上がって、その瞬間ゲートが開き大きく出遅れ、15着でした。さすが怪獣、ゴールドシップ殿らしいですね。

【ゴールドシップ殿 重賞勝鞍】

  • 2012年 共同通信杯(GⅢ)
  • 2012年 皐月賞(GⅠ)
  • 2012年 神戸新聞杯(GⅡ)
  • 2012年 菊花賞(GⅠ)
  • 2012年 有馬記念(GⅠ)
  • 2013年 阪神大賞典(GⅡ)
  • 2013年 宝塚記念(GⅠ)
  • 2014年 阪神大賞典(GⅡ)
  • 2014年 宝塚記念(GⅠ)
  • 2015年 阪神大賞典(GⅡ)
  • 2015年 天皇賞(春)(GⅠ)

ゴールドシップ「こら~!!筆者!! 誰が怪獣じゃい!!」

筆者(ビワタケヒデ)「すみません・・・」

過去優勝馬一覧

第43回1995年ナリタブライアン牡4南井克巳
第44回1996年ナリタブライアン牡5武豊
第45回1997年マヤノトップガン牡5田原成貴
第46回1998年メジロブライト牡4河内洋
第47回1999年スペシャルウィーク牡4武豊
第48回2000年テイエムオペラオー牡4和田竜二
第49回2001年ナリタトップロード牡5渡辺薫彦
第50回2002年ナリタトップロード牡6渡辺薫彦
第51回2003年ダイタクバートラム牡5武豊
第52回2004年リンカーン牡4武豊
第53回2005年マイソールサウンド牡6本田優
第54回2006年ディープインパクト牡4武豊
第55回2007年アイポッパー牡7武豊
第56回2008年アドマイヤジュピタ牡5岩田康誠
第57回2009年アサクサキングス牡5四位洋文
第58回2010年トウカイトリック牡8藤田伸二
第59回2011年ナムラクレセント牡6和田竜二
第60回2012年ギュスターヴクライ牡4福永祐一
第61回2013年ゴールドシップ牡4内田博幸
第62回2014年ゴールドシップ牡5岩田康誠
第63回2015年ゴールドシップ牡6岩田康誠
第64回2016年シュヴァルグラン牡4福永祐一
第65回2017年サトノダイヤモンド牡4C.ルメール
第66回2018年レインボーライン牡5岩田康誠
第67回2019年シャケトラ牡6戸崎圭太
第68回2020年ユーキャンスマイル牡5岩田康誠
第69回2021年ディープボンド牡4和田竜二

阪神大賞典予想

では阪神大賞典の予想に戻りましょう。昨年はディープボンド君が重馬場を理想的な流れで進み、最終コーナーからも脚色は衰えず、後続を突き放し5馬身差の圧勝でした。

 

払戻金と人気

まずは過去の払戻金と人気を見てみます。過去10年の払戻金と人気は下表のとおりです。1人気は安定していましたが、ここ2年は連続して馬券内を外していますね。このレースは比較的少頭数が多い傾向ですが、今年は13頭、高配当が出るでしょうか?

※スマホの方へ。表はスクロールできます。

年度単勝枠連馬連馬単三連複三連単1着人気2着人気3着人気
2021103030103,5107,64025,170120,400329
20205909703,7207,1207,55040,140254
20192209802,7003,83027,56087,8201610
201856013001,2902,7107606,530341
2017110140140170470740125
20163005706701,1508103,310143
201616014001,7202,0202,0508,090172
20151704809401,2401,1204,060153
20141103003203601,8803,010135
20131,3404104002,1601,86018,590315
20127306609,37015,28012,81091,410684

良さげコーナー

  • 外枠が良さげ。
  • 前走G1、G2出走馬が良さげ。
  • GⅠで好走経験馬が良さげ。
  • 長距離重賞で好走経験馬が良さげ。

 

2008年~2021年データより

【成績上位騎手】 ※数字は回数

 1着2着3着
岩田康誠501
福永祐一210
和田竜二201
内田博幸101

【上位人気馬券内率】

1人気78.6%
2人気35.7%
3人気50.0%
4人気42.9%
5人気50.0%
6人気21.4%
7人気7.1%
8人気0.0%
9人気7.1%
10人気7.1%
11人気0.0%
12人気0.0%
13人気0.0%
14人気0.0%
15人気0.0%
16人気0.0%
17人気0.0%
18人気0.0%

【配当平均値、中央値】

 馬連三連複三連単
平均値1,8255,93626,753
中央値1,5052,08515,140

【ペース】

ペース回数
S6
M7
H1

【着順と人気の組み合わせ(参考)】

 

はい、ということで、今回も簡易的なミニ情報でまとめてみました。

※スマホの方へ。表はスクロールできます。

馬番馬名 性別斤量騎手勝鞍等、ミニ情報
1ダンビュライトせん856松若風馬重賞常連だが、今回久しぶりの3000m以上。スローペースでチャンス伺う。
2シロニイ牡856団野大成シラユキヒメ一族のお兄さんだが、芝転向後も未勝利続き。
3シルヴァーソニック牡656川田将雅前走急仕上げも3着。全17戦中、掲示板外しは1回のみと安定感抜群。
4トーセンカンビーナ牡656石川裕紀人ステイヤーズSでは出遅れ、不完全燃焼。ゲート次第だが、復調気配で一昨年2着時の好走再び。
5ゴーストせん656鮫島克駿昨年競走中止。リベンジへ。
6キングオブドラゴン牡556坂井瑠星昨年秋から本格化。3000mは初。
7アイアンバローズ牡556石橋脩前走展開も向き、距離延長と逃げの合わせ技で2着。
8ユーキャンスマイル牡756藤岡佑介重賞常連、3000m得意、本レースも好相性。
9マカオンドール牡455吉田隼人前走ハンデ52kgの恩恵ありつつも叩き合い制し、勢いあり。
10マンオブスピリットせん556池添謙一レース間隔置いて雰囲気良い模様。
11ディープボンド牡557和田竜二昨年覇者、5馬身差圧勝。昨年のこのレースから本格化し切れ味を増す。本番に向けここは凡走できない。
12アドマイヤアルバせん756原田和真凡走続き。ここでは厳しい。
13サンアップルトン牡656松岡正海9か月半の休み明けだが、過去長丁場で粘りの末脚を生かした好走あり。鞍上も先週大穴あけ久しぶりの重賞制覇。

ということで、阪神大賞典の予想はこちら!

【阪神大賞典予想】

◎  ディープボンド

○  トーセンカンビーナ

▲  シルヴァーソニック

△  キングオブドラゴン

【タケトーク】

キズナ
キズナ

ディープボンド君が連覇だな。

 
ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

あ、キズナ殿、こんにちわ~。

有馬記念も強さを見せましたね。

天皇賞春に向けてここは負けられませんね!

 

キズナ
キズナ

うむ、問題ないだろう。

ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

楽しみですね。

ゴールドシップ
ゴールドシップ

 

マカオンドール君が突き抜けるんじゃ!

ギャオー!

ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

 

あ、怪獣殿こんにちわ~。

末脚炸裂してますからね!

勢いありますね。

ゴールドシップ
ゴールドシップ

 

誰が怪獣じゃ!

ギャオー!

ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

 

すみません・・・

「ギャオー!」

言うてますけど・・・

オルフェーヴル
オルフェーヴル

 

シルヴァーソニック君が勝つぜえ~。

ワイルドだろ~

ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

 

あ、オルフェーヴル殿、こんにちわ~。

アイアンバローズ君もいますよ。

オルフェーヴル
オルフェーヴル

 

息子たちのワン・ツーフィニッシュで決まりだぜえ~。

ワイルドだろ~

ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

 

誰かさんみたいに、

向こう正面で逸走しないように、

頑張ってほしいですね・・・

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました