スポンサーリンク

秋華賞(2021) 

GⅠレース

--金曜日予想公開--

牝馬三冠レース 最後の1冠へ! 

さあ、今週からいよいよ秋のGⅠレースが続々と行われますね!今週は日曜日に阪神で牝馬三冠最後のレース、秋華賞が行われます!桜花賞馬ソダシさん、オークス馬ユーバーレーベンさんをはじめ有力馬が続々と集結。最後の1冠はどの馬が手にするでしょうか?本記事では 秋華賞を予想公開します。※今年は阪神競馬場での開催となります。

阪神競馬場(特徴

※コースの特徴をみなさんに、簡単にわかりやすく紹介しているページです。他コースも随時追加予定です。予想の期待値向上にご利用ください。ちなみに、レースによっては一部異なってくるものが当然ありますのでご承知おきください。秋華賞については「良さげコーナー」もご参照くださいね。

過去の優勝馬より

では、まずいつものように過去の優勝馬をピックアップしてみます。今回は第1回の1996年からリストアップしてみました。昨年はデアリングタクトさんが見事無敗で牝馬三冠を達成しましたね。あれからもう1年・・・早いですね!

過去優勝馬一覧

第1回1996年ファビラスラフイン松永幹夫
第2回1997年メジロドーベル吉田豊
第3回1998年ファレノプシス武豊
第4回1999年ブゼンキャンドル安田康彦
第5回2000年ティコティコタック武幸四郎
第6回2001年テイエムオーシャン本田優
第7回2002年ファインモーション武豊
第8回2003年スティルインラブ幸英明
第9回2004年スイープトウショウ池添謙一
第10回2005年エアメサイア武豊
第11回2006年カワカミプリンセス本田優
第12回2007年ダイワスカーレット安藤勝己
第13回2008年ブラックエンブレム岩田康誠
第14回2009年レッドディザイア四位洋文
第15回2010年アパパネ蛯名正義
第16回2011年アヴェンチュラ岩田康誠
第17回2012年ジェンティルドンナ岩田康誠
第18回2013年メイショウマンボ武幸四郎
第19回2014年ショウナンパンドラ浜中俊
第20回2015年ミッキークイーン浜中俊
第21回2016年ヴィブロス福永祐一
第22回2017年ディアドラC.ルメール
第23回2018年アーモンドアイC.ルメール
第24回2019年クロノジェネシス北村友一
第25回2020年デアリングタクト松山弘平

みなさんの思い出のレースはどの年でしょうか?

では、今回優勝馬イラストは2013年に本レースを制覇した、メイショウマンボさんです。2013年優駿牝馬(オークス)、秋華賞を武幸四郎騎手とのコンビで制しこの年の牝馬2冠を達成しました。秋華賞では2着に武豊騎手騎乗のスマートレイアーさんが入り、兄弟でワンツーフィニッシュでしたね。さらにこの年のエリザベス女王杯でも他を寄せ付けずに快勝、この年の最優秀3歳牝馬となりました。

 

 

ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

以上、「過去の優勝馬より」でした~。

ちょっと、待ちんしゃーい!

ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

あっ、カワカミプリンセスさん、こんにちは。

おい、筆者!オークスの時の約束忘れとるだべ~。なんで、あたいを取り上げんとな?2006年の覇者である、あたいを!

ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

(やべっ!取り上げるの忘れてた!)

いやあ~、決して忘れてたわけでは・・・ハハハ・・・

忘れてたんちゃうの!

ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

ハハハ・・・、来年のオークスでは、ぜひお願いします。きっと読者のみなさんも楽しみにしてくれますよ、ハハハ・・・(また取り上げるの、忘れそうだな・・ボソッ)。

なんか、また忘れられそうでごわすね。

ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

・・・。すみません、カワカミプリンセスさんって、出身どこですか?

三石川上じゃきに。

ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

・・・。いろんな方言が混じってますけど・・。

ファインモーション(2001年~2004年現役で活躍)

そして昨年紹介しましたファインモーションさんもおさらいしましょう!2002年秋華賞に、それまで4戦4勝の無敗で挑みました。過去4戦は新馬、500万下、特別戦(1000下)、ローズSでの勝利で桁違いの圧勝。当時の規定により桜花賞と優駿牝馬(オークス)には出走できませんでしたので、秋華賞がGⅠ初挑戦だったわけですが、いざ本番でも、中団前目から危なげなく、持ったままで上がり最速のぶっちぎりで圧勝でした。続くエリザベス女王杯でも完勝し、無敗のまま古馬GⅠまで制しました。ちなみに2002年桜花賞勝ち馬のアローキャリーさんはローズSで16着(1着はファインモーションさん)、2002年優駿牝馬(オークス)勝ち馬のスマイルトゥモローさんはエリザベス女王杯で6着(1着はファインモーションさん)なので、そう考えるとファインモーションさんの怪物ぶりが分かりますね。

おい!

ビワタケヒデ
ビワタケヒデ

ハハハ・・・

 

秋華賞予想

では秋華賞の予想に戻りましょう。

払戻金と人気

まずは過去の払戻金と人気を見てみます。過去10年の払戻金と人気は下表のとおりです。上位人気は絡んでいますが昨年のように人気薄が突っ込んでくることもありますね。穴狙いの方には楽しみなレースですね。

※スマホの方へ。表はスクロールできます。

年度単勝枠連馬連馬単三連複三連単1着人気2着人気3着人気
20201402,5802,6703,14017,92044,1101109
20196901,6802,1804,95015,17070,9704210
20181307108801,0002,3605,600153
20176301,1001,5102,9003,18014,760345
20166301,8703,5506,17020,94095,520348
20153006702,7904,10022,79085,610158
20141,0105206302,0501,94012,790314
20135206309502,25050,030233,5603215
20121302302503001,9903,660126
20113102,8403,1004,2501,72012,680271

良さげコーナー

  • 差し馬が良さげ。
  • オークス、ローズステークス、紫苑ステークス組が良さげ。
  • ディープインパクト産駒が良さげ。

はい、ということで、今回も簡易的なミニ情報でまとめてみました。

※スマホの方へ。表はスクロールできます。

馬番馬名 性別斤量騎手勝鞍等、ミニ情報
1スルーセブンシーズ牝355大野拓弥紫苑S2着。右回り得意。
2ステラリア牝355武豊抽選突破組が今年も穴をあけるか。末脚は持っている。
3クールキャット牝355和田竜二鞍上も気合の美浦遠征で調教。
4ソダシ牝355吉田隼人桜花賞馬。持ち前の先行力と粘り強さはダイワスカーレットさんばり。阪神2000mのゴール前坂を乗り越えれば二冠獲り充分。
5エイシンヒテン牝355松若風馬ローズS2着。お父さん譲りの逃げで前残り。
6スライリー牝355石川裕紀人ハイペースの展開なら。
7サルファーコスモス牝355川田将雅抽選突破組が今年も穴をあけるか。
8エンスージアズム牝355岩田望来抽選突破組が今年も穴をあけるか。前走一叩き。
9アンドヴァラナウト牝355福永祐一距離適性良し。ローズSで圧巻。阪神内回りがどうか。
10アールドヴィーヴル牝355松山弘平馬体重チェック。道悪でも問題ない。
11ユーバーレーベン牝355M.デムーロオークス馬。距離短縮がどうか。
12アカイトリノムスメ牝355戸崎圭太お母さんはアパパネさん。休み明け問題なし。超良血馬が残り1冠を狙う。
13ホウオウイクセル牝355丸田恭介前走仁王立ちで超出遅れ。末脚は持っている。スタート決まれば、鞍上悲願のGⅠタイトルへ近づく。
14ファインルージュ牝355C.ルメール紫苑S勝馬。ソダシさんの後ろから直線勝負。
15アナザーリリック牝355津村明秀不気味な別路線組。距離延長はどうか。
16ミスフィガロ牝355藤岡康太紫苑S3着。右回り得意。お兄さんはダービー馬ワグネリアン君。

ということで、秋華賞の予想はこちら!

【秋華賞予想】

◎  アンドヴァラナウト

○  ファインルージュ

▲  スルーセブンシーズ

△  ホウオウイクセル

 

 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました