スポンサーリンク

【コラム】グレードの無い重賞(葵ステークス)

その他

唯一、グレードの無い重賞

今週はダービー週ですが、ダービー以外に重賞レースがありますね。目黒記念(GⅡ)と葵ステークスです。ここでは葵ステークスについて、ちょこっとお話を。葵ステークスは2018年から重賞として新設された3歳限定のスプリント重賞ですが、日本グレード格付け管理委員会の取り決めにより、新設後原則2年はGI、GII、GⅢといったグレードはつきません。そして、本来なら今年はGⅢになってもおかしくない年でしたが、今年も「グレードの無い重賞」となっています。どうやらGⅢ格付が承認されず見送られたそうです。今のところリステッドとGⅢの間の立ち位置ですね。昇格するにはレーティングの基準をクリアする必要があるのですが、それを満たさなかったようですね。レーティングには過去3年平均のレースレーティングと対象馬の年間レースレーティング(平均)が基準値以上となることが必要で、昨年葵ステークス上位4着までの馬がその後のレースではなかなか勝てず数値が下がってしまったということです。今年上位4着までの馬の年間レースレーティング(平均)が105を上回れば基準を満たすので来年はGⅢ申請が承認されてほしいところですね。しかし、葵ステークスの前後でNHKマイルカップ、橘ステークス(リステッド、芝1400メートル)、サマースプリントシリーズ開幕戦の函館スプリントステークス(GⅢ、芝1200メートル)があり、同じ芝の短距離レースがひしめき合っています。そうすると有力馬の参戦が微妙かと。とはいえ過去の優勝馬にはロードカナロア殿、ダイタクヘリオス殿、カルストンライトオ殿などなど名馬もいますのでなんとかグレード付されてほしいですね。

レーティングの計算式については、着差、斤量などをもとに統一された基準で数値化しています。説明はややこしくなるので、ざっくりイメージするために、2021年5月のレーティングを載せてみました。平均105を上回るにはこれくらいのレースかあという感じで見てくださいね。

※参考(2021年5月のレーティング抜粋)
実施日開催レース名1着馬2着馬3着馬4着馬
2021/5/1東京テレビ東京杯青葉賞(GⅡ)ワンダフルタウン112キングストンボーイ111レッドヴェロシティ111テーオーロイヤル110
2021/5/2東京スイートピーS (L)タガノパッション103アラビアンナイト99オレンジフィズ97スウィートブルーム97
2021/5/2阪神天皇賞(春)(GⅠ)ワールドプレミア119ディープボンド118カレンブーケドール112アリストテレス116
2021/5/8東京メトロポリタンS (L)ゴールドギア104パルティアーモ99ディアマンミノル103サンアップルトン102
2021/5/8東京プリンシパルS (L)バジオウ108ディオスバリエンテ105タイソウ102ヴァイスメテオール102
2021/5/8中京京都新聞杯(GⅡ)レッドジェネシス109ルペルカーリア107マカオンドール106トーホウバロン102
2021/5/8新潟谷川岳S (L)シュリ106スマートリアン98ミラアイトーン101トライン95
2021/5/9東京ブリリアントS (L)ヒロイックテイル104バンクオブクラウズ99サクラアリュール97グレートタイム97
2021/5/9東京NHKマイルC (GⅠ)シュネルマイスター115ソングライン110グレナディアガーズ109リッケンバッカー108
2021/5/9中京橘S (L)ダディーズビビッド105ヴィジュネル97カイトゲニー90マリーナ87
2021/5/9新潟新潟大賞典(GⅢ)サンレイポケット109ポタジェ110サトノソルタス108トーセンスーリヤ109
2021/5/15東京京王杯スプリングC(GⅡ)ラウダシオン115トゥラヴェスーラ112カイザーミノル109ミッキーブリランテ109
2021/5/15中京都大路S (L)マウントゴールド108マイラプソディ102ショウナンバルディ102カセドラルベル98
2021/5/16東京ヴィクトリアマイル(GⅠ)グランアレグリア121ランブリングアレー110マジックキャッスル110ディアンドル109

 

 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました